【青森~函館 2220円~】格安で移動する方法は?新幹線・フェリーをそれぞれ比較!




【はじめに】当ブログの運賃・料金の表記について
当ブログでは、運賃・料金を表記しています。

正確な運賃・表記を表記するよう努めていますが、運賃改定や調べ間違い・打ち間違い等により、実際の運賃・料金とは少し異なる場合もあります。

当ブログで表記している運賃・料金表記はあくまで参考程度に見ていただき、実際の運賃・料金につきましては、交通事業者のホームページや予約サイトでご確認ください。

※当記事を作成した2019年8月時点の情報が含まれていますのでご注意ください。(2022年5月追記)

どうも、ばしたく@takuburo1999です。お得なきっぷを紹介したり、都市間のお得な移動方法などを紹介しています。

青森~函館間を移動する場合は、以下の交通手段で移動するのが便利です。

<新幹線>

  • 北海道新幹線「はやぶさ」+はこだてライナー

<フェリー>

  • 津軽海峡フェリー

所要時間は、新幹線なら約1時間30分、フェリーなら約3時間40分です。

それぞれの列車や航空路線の最安の乗車運賃・料金は、

<新幹線>

  • はやぶさ(普通車指定席)+はこだてライナー…6450円~(えきねっとお先にトクだ値利用)
  • はやぶさ(普通車指定席)+はこだてライナー…4900円~(えきねっとトクだ値利用)

<高速バス+フェリー>

となっています。(リンクをクリックすると、それぞれの路線に対応した高速バス・航空券予約サイトに飛びます。)

ホテルに宿泊するなら、宿泊セットプランがおすすめ!

新幹線

△北海道新幹線「はやぶさ」

青森~函館間を鉄道で移動する場合、北海道新幹線「はやぶさ」を利用するのが便利です。新幹線乗車区間は新青森~新函館北斗間で、新函館北斗~函館間ははこだてライナーでの移動となります。

新青森~青森間は奥羽本線利用となります。

所要時間

青森~函館間の所要時間は以下の通りです。

  • はやぶさ+はこだてライナー…約1時間30分

定価運賃・料金(おとな片道)


↑青森~函館間を「はやぶさ」の普通車指定席(通常期)・はこだてライナー利用した場合の値段

ジョルダンの検索結果より)

  • 普通車指定席…7690円(通常期)
  • グリーン車指定席…9920円

(※うち、特急料金を除いた青森~函館間の片道運賃は3240円)

※「はやぶさ」には普通車自由席の設定はありません。事前に座席の指定が必要です。

なお指定席料金は時期により変動します。

  • 通常期…以下の日以外
  • 閑散期(通常期の200円引き)…1月16日~2月末日・6月・9月・11月1日~12月20日の月~木曜日
  • 繁忙期(通常期の200円増し)…3月21日~4月5日・4月28日~5月6日・7月21日~8月31日・12月25日~1月10日
以上のように設定されています。

えきねっとトクだ値(えきねっとからの予約で20%割引!)

画像:えきねっとより

JR東日本が提供するインターネット予約サービス「えきねっと」から予約をすると、定価よりもお得に新幹線に乗車できます。

「えきねっとトクだ値」は乗車日当日の午前1時40分までにえきねっとから予約することで、お得になるきっぷです。新青森~新函館北斗間で「はやぶさ」の普通車指定席を利用する場合の値段が定価よりも20%割引となります!

※えきねっとトクだ値で購入する場合の、乗車券有効区間は「新青森~新函館北斗」となります。青森~新青森間の乗車券(190円)と新函館北斗~函館間の乗車券(360円)は別途購入が必要です。

画像:えきねっとより

新青森~新函館北斗間で「はやぶさ」を利用する場合のえきねっとトクだ値の値段は以下の通りです。

  • 普通車指定席(通常期)…5900円(定価7260円→1360円お得!

なお、青森~新青森間の乗車券(190円)と新函館北斗~函館間の乗車券(360円)は別途購入が必要です。

えきねっとお先にトクだ値(13日前までにえきねっとからの予約で40%割引!)

「えきねっとトクだ値」よりもさらにお得に乗車できる「えきねっとお先にトクだ値」という商品もあります!

13日前の午前1時40分までのえきねっとから予約することにより、新青森~新函館北斗間で「はやぶさ」普通車指定席を利用する場合の値段が定価よりも40%割引となります!

※えきねっとお先にトクだ値で購入する場合の、乗車券有効区間は「新青森~新函館北斗」となります。青森~新青森間の乗車券(190円)と新函館北斗~函館間の乗車券(360円)は別途購入が必要です。

新青森~新函館北斗間で「はやぶさ」を利用する場合のえきねっとお先にトクだ値の値段は以下の通りです。

  • 普通車指定席(通常期)…4350円(定価7260円→2910円お得!

なお、青森~新青森間の乗車券(190円)と新函館北斗~函館間の乗車券(360円)は別途購入が必要です。

定価よりも約2900円とかなりお得です!13日前までに乗車する列車が決まっていれば、えきねっとお先にトクだ値でお得に移動しましょう!

日帰り函館(新青森発のみ/日帰り利用にお得!/お得なクーポン付き!)

△五稜郭公園

新青森から函館へ日帰り利用するなら、日本旅行から発売されている「日帰り函館」プランが大変お得です!

※新青森発のみの発売です。函館発の発売はありません。ご注意ください
※日帰り往復利用限定です。

日帰り函館」プランには、「函館山ロープウェイ往復乗車券付」または「五稜郭タワー展望台入場券付」などがセットになっていて、お得に函館を観光することができます!

インターネットで予約する場合は3日前・15時までとなります。

日帰り函館の、新青森~函館の値段は

  • 11400円(定価15380円→3980円お得!/指定席利用時の往復料金で比較)

※ゴールデンウィーク期間やお盆期間はお値段が少々高くなることがあります

※2022年6月時点の情報です。

なお、「日帰り函館」は新青森発の発売となります。青森~新青森間では別に乗車券が必要となります。

JRきっぷと宿泊をセットでお得に!(日本旅行)

JRの新幹線・特急列車で往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊セットプランでの予約がおすすめです。日本旅行を利用すれば、JRのきっぷとホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもお得になります!

画像:日本旅行より

例えば青森から函館への往復利用で、函館で宿泊する場合は13500円~、

画像:日本旅行より

青森から函館への往復利用で、函館で宿泊する場合は13500円~のプランがあります。

(おとな1人・1泊2日利用、2019年2月現在)

割引きっぷなどで往復利用した場合と比較すると、一番安いプランではこれらのきっぷと5000円程度の違いで、ホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊プランのほうがお得です!

↓JR+宿泊セットプランはこちらから検索できます↓

フェリー

津軽海峡フェリー「津軽海峡ロード」

△津軽海峡フェリー

青森港~函館港間はフェリーで移動することもできます。津軽海峡フェリーが「津軽海峡ロード」を運航しています。

津軽海峡フェリーの青森港~函館港間の所要時間は約3時間40分です。

運賃は以下の通りです。

  • スタンダード…2220~3190円
  • ビューシート…2750~3960円
  • コンフォート…3290~4730円
  • ファースト…4110~5910円
  • スイート…4940~7100円
  • プレミア…12340~17730円

等級は6種類あり、運賃は時期により変動します。

なお函館港と函館駅は離れており、この区間を結ぶシャトルバスも運行されています。(片道運賃は310円です。)

青森~函館間の交通機関はこれらの列車やバスが運行されており、それぞれ特徴があります。

快適に移動するか、安く移動するかなど、青森~函館間の移動に当記事を参考にして比較・検討していただけると嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です