【鹿児島~宮崎 2270円~】格安で移動する方法は?特急きりしま・高速バスをそれぞれ比較!




【はじめに】当ブログの運賃・料金の表記について
当ブログでは、運賃・料金を表記しています。

正確な運賃・表記を表記するよう努めていますが、運賃改定や調べ間違い・打ち間違い等により、実際の運賃・料金とは少し異なる場合もあります。

当ブログで表記している運賃・料金表記はあくまで参考程度に見ていただき、実際の運賃・料金につきましては、交通事業者のホームページや予約サイトでご確認ください。

※当記事を作成した2019年時点の情報が含まれていますのでご注意ください。(2022年5月追記)

どうも、ばしたく@takuburo1999です。お得なきっぷを紹介したり、都市間のお得な移動方法などを紹介しています。

鹿児島~宮崎間を移動する場合は、以下の交通手段で移動するのが便利です。

<特急列車>

  • 特急「きりしま」

<高速バス>

  • はまゆう号(鹿児島~宮崎/宮崎交通・南国交通運行)

各交通機関の最速の所要時間は、特急列車なら約1時間高速バスなら約3時間です。

それぞれの列車や高速バス路線の格安の乗車運賃・料金は、

<特急列車>

  • きりしま(指定席)…2570円~(2枚きっぷの1枚利用時)
  • きりしま(指定席)…2570円~(九州ネットきっぷ利用時)

<高速バス>

となっており、特急列車は2570円~高速バスでは2270円~で移動できます!

おすすめのプラン!

特急列車

△特急きりしま

鹿児島中央~宮崎間を鉄道で移動する場合、特急「きりしま」を利用するのが便利です。鹿児島中央~宮崎間を約2時間で結びます。

所要時間

鹿児島中央~宮崎間の所要時間は以下の通りです。

  • きりしま…約2時間

 

定価運賃・料金(おとな片道)


↑鹿児島中央~宮崎間を「きりしま」の普通車指定席利用(通常期)した場合の値段

ジョルダンの検索結果より)

鹿児島中央~宮崎間を特急「きりしま」で移動する場合の定価の運賃・料金は以下の通りです。

  • 普通車自由席…3710円
  • 普通車指定席…4230円(通常期)
  • グリーン車指定席…5280円

(※うち、特急料金・指定席料金等を除いた片道運賃は1750円)

自由席は事前の座席指定なしに乗車できます。

自由席に着席するには…

☆特急きりしま(鹿児島中央~宮崎間)

  • 鹿児島中央から…全て鹿児島中央始発のため、高確率で着席しやすいです。
  • 宮崎から…全て宮崎始発のため、高確率で着席しやすいです。

日帰り宮崎(鹿児島中央発のみ/日帰り利用にお得!/お得なクーポン付き!)

△青島(宮崎市)

鹿児島中央から宮崎・青島へ日帰り利用するなら、日本旅行から発売されている「日帰り宮崎」プランが大変お得です!

※鹿児島中央発のみの発売です。宮崎発の発売はありません。ご注意ください
※日帰り往復利用限定です。

日帰り宮崎・青島」プランには、宮崎で遊ぼうクーポンがセットになっていて、宮崎市内の温泉・ホテルで利用できますよ♪

インターネットで予約する場合は3日前・15時までとなります。

日帰り宮崎の、鹿児島中央~宮崎間の値段は

  • 7200円(定価8460円→1260円お得!/特急「きりしま」指定席利用時の往復料金で比較)

※ゴールデンウィーク期間やお盆期間はお値段が少々高くなることがあります

なお、「日帰り宮崎・青島」は特急停車駅間のみ発売で、乗車券を「喜入~宮崎」のように普通列車利用を含めたものは購入できません。

そのため、例えば喜入~宮崎間を「日帰り宮崎」で移動する場合は、喜入~鹿児島中央間は別途乗車券が必要です。

※「日帰り青島」は南宮崎~青島間の在来線も利用できます。※南宮崎で特急きりしまから日南線に乗り換えです。

日帰り鹿児島中央(宮崎発のみ/日帰り利用にお得!/お得なクーポン付き!)

△桜島(鹿児島市)

宮崎から鹿児島中央へ日帰り利用するなら、日本旅行から発売されている「日帰り鹿児島」プランが大変お得です!

※宮崎発のみの発売です。鹿児島中央発の発売はありません。ご注意ください
※日帰り往復利用限定です。

日帰り鹿児島」プランには、「仙厳園・尚古集成館入場券+食べ庭MAP」がセットになっていて、仙巌園の店舗で利用できますよ♪

インターネットで予約する場合は3日前・15時までとなります。

日帰り鹿児島の、宮崎~鹿児島中央間の値段は

  • 8300円(定価8460円→160円お得!/特急「きりしま」指定席利用時の往復料金で比較)

※ゴールデンウィーク期間やお盆期間はお値段が少々高くなることがあります

なお、「日帰り鹿児島」は特急停車駅間のみ発売で、乗車券を「日向住吉~鹿児島中央」のように普通列車利用を含めたものは購入できません。

そのため、例えば日向住吉~鹿児島中央間を「日帰り鹿児島」で移動する場合は、日向住吉~宮崎間は別途乗車券が必要です。

JRきっぷと宿泊をセットでお得に!(日本旅行)

JRの新幹線・特急列車で往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊セットプランでの予約がおすすめです。日本旅行を利用すれば、JRのきっぷとホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもお得になります!

画像:日本旅行より

例えば鹿児島中央から宮崎への往復利用で、宮崎で宿泊する場合は7300円~、

画像:日本旅行より

宮崎から鹿児島中央への往復利用で、鹿児島で宿泊する場合は15300円~のプランがあります。(鹿児島中央発は博多発の約5800円引きです)

(おとな1人あたり・1泊2日利用、2019年2月現在)

割引きっぷなどで往復利用した場合と比較しても、一番安いプランでは値段はあまり変わらず、ホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊プランのほうがお得です!

イベント開催日・大型連休・長期休みなどはホテルが埋まりやすいため、早めの予約がいいでしょう。

↓JR+宿泊セットプランはこちらから検索できます↓

九州ネットきっぷ(ネットからの予約でお得!)

JR九州のインターネット列車予約サービスからの予約でお得になるきっぷです。特急「きりしま」の普通車指定席を利用できます。

鹿児島中央~熊本間の値段設定は以下の通りです。

  • 九州ネットきっぷ…2570円(定価4230円…1660円お得!

定価よりも約1600円お得です!

2枚きっぷ(往復利用や2人での利用でお得!)

JR九州の主な区間に「2枚きっぷ」が設定されています。2枚きっぷは名前の通り、2枚セットになっているきっぷで、

  • 1人での往復利用
  • 2人で片道利用

といった利用の場合にお得になります!

鹿児島中央~宮崎間の2枚きっぷは

  • 5140円

定価で購入の場合は7420円となるため、定価より約2300円お得な値段設定となっています!普通車自由席利用のため事前の座席の指定は必要ありません。

2枚きっぷはJR九州の主な駅の窓口で発売されています。

高速バス

鹿児島~宮崎間をバスで移動する場合、

  • はまゆう号(鹿児島~宮崎/南国交通・宮崎交通運行)

以上の路線運行されています。

はまゆう号

「はまゆう号」は、南国交通・宮崎交通が運行する高速バスです。1日7往復運行されています。

  • 鹿児島…天文館・鹿児島中央駅・下伊敷
  • 宮崎…宮交シティ・たまゆらの湯・橘通1丁目・カリーノ宮崎前・宮崎駅

これらのバス停に停車します。

鹿児島~宮崎間の所要時間は約3時間です。

車両は4列シートが使用されます。

画像:ハイウェイバスドットコムより

鹿児島~宮崎間の運賃は以下の通りです。

  • 片道運賃…2780円
  • 片道運賃(WEB割)…2720円
  • 往復運賃…4630円(片道あたり2315円)
  • 往復運賃(WEB割)…4540円(片道あたり2270円)

往復利用であれば、往復まとめての購入がお得で約400円お得になります。クレジットカードをお持ちの方は、WEB割の利用でさらにお得になります。

鹿児島~宮崎の交通機関はこれらの列車やバスが運行されており、それぞれ特徴があります。

速く快適に移動するか、安く移動するかなど、鹿児島~宮崎間の移動に当記事を参考にして比較・検討していただけると嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です