【東京~函館 6000円~】格安で移動する方法は?飛行機・新幹線・高速バス+フェリーをそれぞれ比較!




【はじめに】当ブログの運賃・料金の表記について
当ブログでは、運賃・料金を表記しています。

正確な運賃・表記を表記するよう努めていますが、運賃改定や調べ間違い・打ち間違い等により、実際の運賃・料金とは少し異なる場合もあります。

当ブログで表記している運賃・料金表記はあくまで参考程度に見ていただき、実際の運賃・料金につきましては、交通事業者のホームページや予約サイトでご確認ください。

当記事は2019年9月以前に作成しています。消費税増税後の2019年10月以降は、増税前の運賃・料金よりも数十円~数千円程度値上げされる場合が多いです。(乗車区間や路線によっては値上げしない場合もあります)

どうも、ばしたく@takuburo1999です。お得なきっぷを紹介したり、都市間のお得な移動方法などを紹介しています。

東京~函館間を移動する場合は、以下の交通手段で移動するのが便利です。

<飛行機>

  • JAL(羽田~函館)
  • ANA・AIR DO(羽田~函館)

※飛行機を利用する場合、各都市の中心部から空港間の移動(空港リムジンバスを利用するなど)も考慮する必要があります。

<新幹線>

  • 東北・北海道新幹線「はやぶさ」+はこだてライナー

<高速バス+フェリー>

  • 津輕号+津軽海峡フェリー
  • パンダ号+津軽海峡フェリー

所要時間は、飛行機なら3時間20分、新幹線なら約4時間20分、高速バス+フェリーなら約15時間30分です。

それぞれの列車や航空路線の最安の乗車運賃・料金は、

<飛行機>

※各都市の中心部~空港までのバス・鉄道運賃は含まれていません。

<新幹線>

  • はやぶさ(普通車指定席)…15460円~(スーパーモバイルSuica特急券利用時)
  • はやぶさ(普通車指定席)…17010円~(えきねっとお先にトクだ値利用時)

<高速バス+フェリー>

となっています。(リンクをクリックすると、それぞれの路線に対応した高速バス・航空券予約サイトに飛びます。)

ホテルに宿泊するなら、宿泊セットプランがおすすめ!
旅行する際のおすすめのサービス!

目次

飛行機

  • JAL(羽田~函館)
  • ANA・AIR DO(羽田~函館)

東京~函館間は以上の3社が運航されています。



空港までのアクセス

飛行機に搭乗するためには、空港まで移動しなければなりません。

東京・函館ともに空港は離れており、バスや鉄道で移動する必要があります。

東京都心~空港間の交通

  • 羽田空港…JR+東京モノレール、京急、空港リムジンバス
  • 成田空港…JR、京成、空港リムジンバス

東京都心~各空港間の移動は以上の交通機関を利用すると便利です。

参考に、東京都心~各空港間の主な交通機関の運賃は以下の通りです。

  • 東京~羽田空港(JR+東京モノレール)…650円 ※浜松町乗り換え
  • 品川~羽田空港(京急)…410円
  • 東京駅~羽田空港(空港リムジンバス)…930円
  • 東京~成田空港(JRの総武線快速)…1320円
  • 東京~成田空港(JRの成田エクスプレス)…3020円
  • 東京~成田空港(JR+京成スカイライナー)…2630円 ※日暮里乗り換え
  • 東京駅~成田空港(空港リムジンバス)…1000円

函館市内~函館空港間の交通

函館市内~函館空港間を移動する場合は、空港リムジンバスが便利です。函館帝産バスが運行しています。

函館市内の主な停車するバス停は

  • 湯の川温泉・競輪場前・大森町・函館駅

です。

1時間に2~4本運行されており、利用しやすいダイヤとなっています。函館駅~函館空港間の運賃は450円です。

函館市内~函館空港間の空港リムジンバスについて、詳しくはこちらからどうぞ。

JAL(羽田~函館)

運賃

JAL国内線航空券予約ページより

JAL(日本航空)は羽田~函館間を1日3往復運航しています。搭乗時間は約1時間20分です。

座席は普通席とクラスJがあり、クラスJはグレードの高い座席となっています。

羽田~函館間の通常片道運賃(普通席)は35490円からとなっていますが、予約時期によりこの運賃より安くなります。

運賃は以下のような設定・値段で発売されています。(2019年2月現在

<普通席>

  • 通常運賃…35490円~
  • 特便割引1(1日前)…31390円~
  • 特便割引3(3日前)…13190円~
  • 特便割引21(21日前)…11890円~
  • 先得割引タイプA(28日前)…10490円~
  • 先得割引タイプB(45日前)…10690円~
  • スーパー先得(55日前)…11590円~
  • ウルトラ先得(75日前)…10290円~

<クラスJ>

  • 普通席の値段にプラス1000円です。

クラスJの運賃設定はこの4種類で、普通席の運賃にプラス1000円です。

搭乗日よりも予約が早ければ早いほど、運賃がお得になります。75日前までの予約でお得になるウルトラ先得であれば、普通運賃よりも約25000円お得です!

また、普通席の値段にプラス1000円でクラスJに搭乗できます。革張りで幅が広めのシートでゆったり移動できます。少しでも快適に移動したい方はクラスJをおすすめします。

※調べ間違いや運賃改定などにより、実際と異なる値段を表記していることもあります。あくまで目安として考えていただき、実際の値段はJALや航空券予約サイトでご確認ください。

ソラハピなら当日予約でもお得!(通常の10~20%OFF/出発時刻2時間前まで)

急な予定が入り、当日飛行機を予約することになった場合は、ソラハピからの予約がお得です

画像:ソラハピより

航空会社の公式サイトから予約する場合、当日予約の場合は通常運賃での購入となることが多いですが、ソラハピから予約すると通常運賃の10~20%OFFで購入できます!

「株主割引」とあり株主優待券を使用した割引となっていますが、株主優待券はソラハピ側が用意するため、株主以外の方でも利用できます。

なお、飛行機の出発時刻2時間前までの予約となります出発時刻2時間前を過ぎた後の予約はできないので、できるだけ早めに予約をしましょう。

航空券と宿泊をセットでお得に!(楽天トラベルのJAL楽パック)

JALで往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば楽天トラベルのJAL楽パックがお得です!楽天トラベルを利用すれば、航空券とホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもとてもお得、また楽天スーパーポイントが貯まります!

画像:楽天トラベル

例えば東京から函館への往復利用で、函館で宿泊する場合は24800円~

画像:楽天トラベルより

函館から東京への往復利用で、東京で宿泊する場合は27800円~のプランがあります!(おとな1人・1泊2日利用、2019年2月現在)

一番お得なウルトラ先得(75日前までの予約)を往復利用した場合と比較しても、最も安いプランではプラス5000円程度の違いで、楽天トラベルを利用したほうがお得なことが多いです!

イベント開催日・大型連休・長期休みなどはホテルが埋まりやすいため、早めの予約がいいでしょう。

ANA・AIR DO(羽田~函館)

運賃

ANA国内線航空券予約ページより

ANA(全日本空輸)は羽田~函館間を1日5往復(うちAIR DO運航便2往復)運航しています。搭乗時間は約1時間20分です。

AIR DOはANAとコードシェアを行っており、AIR DO運航便をANA便としての予約することも可能です。ANA便として予約する場合はANAの運賃設定が適用されます。

座席は普通席とプレミアムクラス(一部便)があり、プレミアムクラスはグレードの高い座席となっています。

羽田~函館間の通常片道運賃(普通席)は33490円からとなっていますが、予約時期によりこの運賃より安くなります。

運賃は以下のような設定・値段で発売されています。(2019年2月現在

<普通席>

  • フレックス…33490円~
  • バリュー1(1日前)…22590円~
  • バリュー3(3日前)…20990円~
  • スーパーバリュー21(21日前)…19890円~
  • スーパーバリュー28(28日前)…13990円~
  • スーパーバリュー45(45日前)…13790円~
  • スーパーバリュー55(55日前)…12090円~
  • スーパーバリュー75(75日前)…10290円~

<プレミアムクラス>

  • プレミアム運賃…42490円~
  • バリュープレミアム3(3日前)…27990円~
  • バリュープレミアム28(28日前)…21990円~

75日前までの予約でお得になるスーパーバリュー75で予約した場合の片道運賃(普通席)は10090円となり、通常運賃よりも約27000円お得に搭乗できます!

また、普通席の値段にプラス10000円程度でプレミアムクラスに搭乗できます。革張りで幅が広めのシートでゆったり移動でき、また空港内に設置されているラウンジも利用できます。少しでも快適に移動したい方はプレミアムクラスをおすすめします。

※調べ間違いや運賃改定などにより、実際と異なる値段を表記していることもあります。あくまで目安として考えていただき、実際の値段はANAや航空券予約サイトでご確認ください。

ソラハピなら当日予約でもお得!(通常の10~20%OFF/出発時刻2時間前まで)

急な予定が入り、当日飛行機を予約することになった場合は、ソラハピからの予約がお得です

画像:ソラハピより

航空会社の公式サイトから予約する場合、当日予約の場合は通常運賃での購入となることが多いですが、ソラハピから予約すると通常運賃の10~20%OFFで購入できます!

「株主割引」とあり株主優待券を使用した割引となっていますが、株主優待券はソラハピ側が用意するため、株主以外の方でも利用できます。

なお、飛行機の出発時刻2時間前までの予約となります出発時刻2時間前を過ぎた後の予約はできないので、できるだけ早めに予約をしましょう。

航空券と宿泊をセットでお得に!(楽天トラベルのANA楽パック)

ANAで往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば楽天トラベルのANA楽パックがお得です!楽天トラベルを利用すれば、航空券とホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもとてもお得、また楽天スーパーポイントが貯まります!

画像:楽天トラベルより

例えば東京から函館への往復利用で、函館で宿泊する場合は24800円~

画像:楽天トラベルより

函館から東京への往復利用で、東京で宿泊する場合は31500円~のプランがあります!(おとな1人・1泊2日利用、2019年2月現在)

一番お得なスーパーバリュー(75日前までの予約)を往復利用した場合と比較しても、最も安いプランではプラス5000円程度の違いで、楽天トラベルを利用したほうがお得なことが多いです!

イベント開催日・大型連休・長期休みなどはホテルが埋まりやすいため、早めの予約がいいでしょう。

新幹線

東京~函館間を鉄道で移動する場合、東北・北海道新幹線の「はやぶさ」を利用するのが速くて便利です。なお、新函館北斗~函館間は「はこだてライナー」利用となります。

所要時間

東京~函館間の所要時間は以下の通りです。

  • はやぶさ+はこだてライナー…約4時間20分

定価運賃・料金(おとな片道)


↑東京~函館間を新幹線「はやぶさ」の普通車指定席(通常期)・はこだてライナーを利用した場合の値段

ジョルダンの検索結果より)

東京~函館間を東北・北海道新幹線・はこだてライナーで移動する場合の定価の運賃・料金は以下の通りです。

  • 「はやぶさ」普通車指定席…23010円(通常期)
  • 「はやぶさ」グリーン車指定席…30380円(通常期)
  • 「はやぶさ」グランクラス…38660円(通常期)

(※うち、特急料金・指定席料金等を除いた片道運賃は11880円)

なお、「はやぶさ」には普通車自由席は設定されておらず、全車指定席です。乗車前に座席の指定が必要です。

なお指定席料金は時期により変動します。

  • 通常期…以下の日以外
  • 閑散期(通常期の200円引き)…1月16日~2月末日・6月・9月・11月1日~12月20日の月~木曜日
  • 繁忙期(通常期の200円増し)…3月21日~4月5日・4月28日~5月6日・7月21日~8月31日・12月25日~1月10日

以上のように設定されています。

往復するなら往復割引での購入がお得!(片道運賃が1割引)

東京~函館を新幹線で往復するのであれば、往復割引での購入がお得です。

往復割引とは、片道601km以上の区間を往復利用する場合、1度に「ゆき」「かえり」両方の往復の乗車券を購入すると、片道運賃が1割引になるものです。東京~函館間は片道約880kmなので、往復割引の対象です。

※特急料金部分は割引にはなりません。

往復割引を適用しない場合の東京都区内~函館の片道運賃は11880円ですが、往復割引を適用した場合は10690円となり、片道1190円・往復2380円お得になります!

往復割引で乗車する場合は、1度に「ゆき」「かえり」の往復での購入が必須です。

また往復割引乗車券を購入したが「かえり」の分のみを払い戻しをする場合、「かえり」の片道運賃の割引の差額と手数料がかかります。

モバイルSuica特急券(iphone・Androidアプリからの購入でお得に!)

iphoneアプリ・AndroidアプリのSuicaから購入すると定価よりもお得に乗車できます。事前のきっぷの受け取りが必要がなく、購入に利用した携帯端末を改札機にタッチして乗車することでき、とても便利です!

※モバイルSuica特急券を利用する場合、乗車券は新幹線駅間(東京~新函館北斗)のみの発売となります。新函館北斗~函館間の乗車券は別途購入する必要があります。

東京~新函館北斗間で「はやぶさ」を利用する場合のモバイルSuica特急券の値段は以下の通りです。

  • 普通車指定席…20630円(定価22690円→2060円お得!
  • グリーン車指定席…28520円(定価30360円→1840円お得!
  • グランクラス…36740円(定価38340円→1600円お得!

※この値段に、新函館北斗~函館間の乗車券代は含まれていません。新函館北斗~函館間の乗車券(片道360円)は別途購入する必要があります。

普通車指定席利用の場合は約2000円お得になります!

モバイルSuica特急券の利用には事前にお持ちの携帯端末に「Suica」アプリをダウンロードし、登録が必要です。

「Suica」アプリのダウンロードはiphoneの方はこちら、Androidの方はこちらからどうぞ!

スーパーモバイルSuica特急券(iphone・Androidアプリから前日までの購入でお得に!)

iphoneアプリ・AndroidアプリのSuicaから前日までに購入すると定価よりも、さらにモバイルSuica特急券よりもお得に乗車できます。事前のきっぷの受け取りが必要がなく、購入に利用した携帯端末を改札機にタッチして乗車することでき、とても便利です!当日の購入もできます。

※スーパーモバイルSuica特急券を利用する場合、乗車券は新幹線駅間(東京~新函館北斗)のみの発売となります。新函館北斗~函館間の乗車券は別途購入する必要があります。

東京~新函館北斗間で「はやぶさ」を利用する場合のモバイルSuica特急券の値段は以下の通りです。

  • 普通車指定席…15460円(定価22690円→7230円お得!

※この値段に、新函館北斗~函館間の乗車券代は含まれていません。新函館北斗~函館間の乗車券(片道360円)は別途購入する必要があります。

普通車指定席利用の場合は約7200円お得になります!グリーン車指定席の設定はありません。

スーパーモバイルSuica特急券の利用には事前にお持ちの携帯端末に「Suica」アプリをダウンロードし、登録が必要です。

「Suica」アプリのダウンロードはiphoneの方はこちら、Androidの方はこちらからどうぞ!

えきねっとトクだ値(えきねっとからの予約で5%割引!)

画像:えきねっとより

JR東日本が提供するインターネット予約サービス「えきねっと」から予約をすると、定価よりもお得に新幹線に乗車できます。

「えきねっとトクだ値」は乗車日当日の午前1時40分までにえきねっとから予約することで、お得になるきっぷです。東京~新函館北斗間で「はやぶさ」の普通車指定席を利用する場合の値段が定価よりも5%割引となります!

※えきねっとトクだ値で新幹線のきっぷを購入する場合、乗車券は「東京都区内~新函館北斗」で発売されます。新函館北斗~函館間の移動には別途乗車券の購入が必要です。

画像:えきねっとより

東京~新函館北斗間で「はやぶさ」を利用する場合のえきねっとトクだ値の値段は以下の通りです。

  • 普通車指定席…21550円(定価22690円→1140円お得!

※この値段に、新函館北斗~函館間の乗車券代は含まれていません。新函館北斗~函館間の乗車券(片道360円)は別途購入する必要があります。

えきねっとお先にトクだ値(13日前までにえきねっとからの予約で25%割引!)

「えきねっとトクだ値」よりもさらにお得に乗車できる「えきねっとお先にトクだ値」という商品もあります!

13日前の午前1時40分までのえきねっとから予約することにより、東京~新函館北斗間で「はやぶさ」普通車指定席を利用する場合の値段が定価よりも25%割引となります!

※えきねっとお先にトクだ値で新幹線のきっぷを購入する場合、乗車券は「東京都区内~新函館北斗」で発売されます。新函館北斗~函館間の移動には別途乗車券の購入が必要です。

東京~新函館北斗間で「はやぶさ」を利用する場合のえきねっとお先にトクだ値の値段は以下の通りです。

  • 普通車指定席…17010円(定価22690円→5680円お得!

※この値段に、新函館北斗~函館間の乗車券代は含まれていません。新函館北斗~函館間の乗車券(片道360円)は別途購入する必要があります。

定価よりも約5700円とかなりお得です!13日前までに乗車する列車が決まっていれば、えきねっとお先にトクだ値でお得に移動しましょう!

JRきっぷと宿泊をセットでお得に!(日本旅行)

JRの新幹線・特急列車で往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊セットプランでの予約がおすすめです。日本旅行を利用すれば、JRのきっぷとホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもお得になります!

画像:日本旅行より

例えば東京から函館への往復利用で、函館で宿泊する場合は33600円~、

画像:日本旅行より

函館から東京への往復利用で、東京で宿泊する場合は36300円~のプランがあります。

(おとな1人・1泊2日利用、2019年2月現在)

スーパーモバイルSuica特急券などで往復利用した場合と比較しても、一番安いプランではこれらのきっぷと4000円程度の違いで、ホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊プランのほうがお得です!

↓JR+宿泊セットプランはこちらから検索できます↓

高速バス+フェリー

「津輕号」or「パンダ号」+津軽海峡フェリー(東京函館きっぷ利用)

東京~青森間の夜行高速バス「津輕号」または「パンダ号」と、青森~函館間の津軽海峡フェリーを組み合わせてお得に乗車・乗船できる「東京函館きっぷ」を利用すると、東京~函館間をお得に移動できます!

東京~青森間の夜行高速バスは「津輕号」「パンダ号」のどちらかの利用となります。

津輕号

  • 3列独立シート
  • トイレ付
  • 東京の停車バス停…東京駅・バスタ新宿

パンダ号

  • 4列スタンダードシート
  • トイレなし
  • 東京の停車バス停…上野駅

津輕号はゆったりとした座席で快適に移動できます。パンダ号は格安で移動できますが、座席の快適性は津輕号より劣ります。

東京函館きっぷの値段は以下の通りです。値段は時期により変動します。

<津輕号+津軽海峡フェリー>

  • 片道…9800~11500円
  • 往復…19600~23000円

<パンダ号+津軽海峡フェリー>

  • 片道…6000~9000円
  • 往復…12000~18000円

(画像:楽天トラベルの予約ページより)

津輕号利用の東京函館きっぷは、楽天トラベルで予約ができます。

東京函館きっぷの利用方法には、少々複雑な部分もございます。事前に、津軽海峡フェリー弘南バスのホームページで詳しい利用方法を確認するといいでしょう。

東京~函館間の交通機関はこれらの列車やバスが運行されており、それぞれ特徴があります。

快適に移動するか、安く移動するかなど、東京~函館間の移動に当記事を参考にして比較・検討していただけると嬉しいです。

旅行される際におすすめのサービスなど

宿泊予約サイト(Booking.com、楽天トラベル、ゆこゆこネットなど)

旅行や遠征に行かれる際は、ホテルや旅館などで宿泊される方がほとんどでしょう。

宿泊予約サイトを利用すれば、お手元のパソコンやスマートフォンから簡単にホテル・旅館などの宿泊予約ができます!

  • ビジネスホテル…4000円~
  • 旅館…10000円~
  • カプセルホテル…2500円~
  • ゲストハウス…1500円~

1泊・1人利用の場合は、上記の値段が目安になってくるかと思います。

主な宿泊予約サイト
  • Booking.com…世界最大級予約サイトです。ビジネスホテル・旅館・ゲストハウスなど、国内の多くの宿泊施設に対応しています!
  • 楽天トラベル…楽天スーパーポイントが貯まります。ビジネスホテル・旅館・ゲストハウスなど多くの宿泊施設に対応しています!
  • ゆこゆこネット…温泉旅行におすすめの予約サイトです。温泉付きのホテル・旅館を予約できます!

大型連休やイベント開催時はホテルが埋まりやすいため、予定が決まり次第、早めに予約をするといいでしょう。

クレジットカード(チケット購入や宿泊予約の決済にとても便利です)

JRの新幹線や特急列車のきっぷ・航空券・高速バスのチケットの予約・購入や、宿泊の予約は、インターネットから行うのが便利ですが、クレジットカード決済のみ対応というサービスも多いです。

銀行振込やコンビニ支払いに対応しているサービスもありますが、少々面倒です。

クレジットカードを持っていれば、インターネット上ですぐに決済が可能なほか、ポイントが貯まります!

おすすめのクレジットカード
  • 三井住友VISAカード…カード利用で貯まったポイントは、Tポイント・dポイント・pontaポイントなどへの交換や景品交換・ふるさと納税などに利用できます。特定のポイントを貯めていない方・クレジットカードデビューの方におすすめです!
  • 楽天カード…楽天カード利用で1%がポイント還元。さらに楽天市場・楽天トラベルなど楽天サービスとの併用でポイントがザクザク貯まります!
  • イオンカード…イオン・ダイエー・マックスバリュなど、普段イオングループのお店を利用される方におすすめです!
  • JALカード…カード利用でJALマイルが貯まり、貯まったマイルはJALの特典航空券に交換できます。また、Suica機能付きのカードも選択できます。
  • ANA JCBカード…カード利用でANAマイルが貯まり、貯まったマイルはANAの特典航空券に交換できます。また、PASMO機能付きのカードも選択できます。

 

ポケットWi-fi・動画配信サービス(待ち時間や移動時間の暇つぶしにおすすめ!)

鉄道・バスなどの待ち時間や移動時間を退屈に感じる方は少なくないでしょう。

ポケットWi-fiを利用すれば、パケット通信の容量を気にせず、外出先でも動画視聴が可能です!

動画視聴ができれば、退屈な時間を楽しい時間に変えられるでしょう!

おすすめのポケットWi-fi
おすすめの動画配信サービス
  • U-NEXT…国内最大級の動画配信サイトです。洋画・邦画・ドラマ・アニメなど、様々なジャンルを配信しています。初回は31日間無料です。

 

 

全国各地のお土産を購入できる「JTBショッピング」

(画像:JTBショッピングより)

旅行先や帰省先などに行かれた際にはおみやげを購入される方がほとんどでしょう。

「親戚・ご近所さん・会社の方々へなど、おみやげをたくさん購入すると荷物になるのは、面倒だなぁ…」

JTBショッピングなら、全国各地や海外のお土産を購入することができ、自宅に届けてもらうことが可能です!

注文完了後、最短で3~4日後のお届けが可能です。旅行先・帰省先から帰宅後の日にちにお届け日を指定すると、スムーズにお土産の受け取りができます。

たくさん、お土産を購入したい方におすすめです!

「DMMいろいろレンタル」ならスーツケース・カメラ・スーツなどのレンタルが可能!

(画像:DMMいろいろレンタルより)

普段あまり旅行などに行かれない方は、スーツケースを持っていない方もいらっしゃるでしょう。

  • 「スーツケースを購入したいけど、ちょっと高いなぁ…」
  • 「スーツケース欲しいけど、家に置く場所がない…」

DMMいろいろレンタルなら、スーツケースをレンタルすることが可能です!

2日利用の場合、最安約2500円から予約できます。余裕をもって、旅行日数より少し長めの期間でレンタル予約するといいでしょう。

またスーツケースのほか、カメラ・ポケットWi-Fi・スーツ・スノーウェアなど様々なレンタル品を取り扱っています。

詳しくはDMMいろいろレンタルをご覧ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です