【横浜~大分 7070円~】格安で移動する方法は?飛行機・新幹線+特急ソニックをそれぞれ比較!




【はじめに】当ブログの運賃・料金の表記について
当ブログでは、正確な運賃・表記を表記するよう努めていますが、運賃改定や調べ間違い・打ち間違い等により、実際の運賃・料金とは少し異なる場合もありますので、実際の運賃・料金につきましては、交通事業者のホームページや予約サイトで再度ご確認ください。

当記事は2019年9月以前に作成しています。消費税増税後の2019年10月以降は、増税前の運賃・料金よりも数十円~数千円程度値上げされる場合が多いです。(乗車区間や路線によっては値上げしない場合もあります)

どうも、ばしたく@takuburo1999です。お得なきっぷを紹介したり、都市間のお得な移動方法などを紹介しています。

航空券の予約は「トラベリスト」

航空券の予約は「トラベリスト」がおすすめ!JAL・ANA・Peach・ジェットスターなどの航空会社に対応しています。

トラベリストでは様々な航空会社の料金比較が簡単にできるほか、搭乗したい区間の最安値がすぐにわかるため、とても便利です。

横浜~大分間を移動する場合は、以下の交通手段で移動するのが便利です。

<飛行機>

  • JAL(羽田~大分)
  • ANA・ソラシドエア(羽田~大分)
  • ジェットスター(成田~大分)

※飛行機を利用する場合、各都市の中心部から空港間の移動(空港リムジンバスを利用するなど)も考慮する必要があります。

<新幹線+特急列車>

  • 東海道・山陽新幹線「のぞみ」+特急「ソニック」(新横浜~小倉~大分)

所要時間は、飛行機なら3時間30分、新幹線+特急ソニックなら約6時間20分です。

それぞれの列車や航空路線の最安の乗車運賃・料金は、

<飛行機>

  • JAL..17420円~
  • ANA・ソラシドエア…14780円~
  • ジェットスター…7070円~

※各都市の中心部~空港までのバス・鉄道運賃は含まれていません。

<新幹線+特急列車>

  • のぞみ+ソニック(普通車指定席)…23280円~(往復割引適用時の片道運賃)

となっています。

おすすめのプラン!

飛行機

  • JAL(羽田~大分)
  • ANA・ソラシドエア(羽田~大分)
  • ジェットスター(成田~大分)

横浜~大分間は以上の4社が運航されています。

空港までのアクセス

飛行機に搭乗するためには、空港まで移動しなければなりません。

横浜・大分ともに空港は離れており、バスや鉄道で移動する必要があります。

横浜市内~空港間の交通

  • 羽田空港…京急、空港リムジンバス
  • 成田空港…JR、空港リムジンバス

横浜市内~各空港間の移動は以上の交通機関を利用すると便利です。

参考に、横浜市内~各空港間の主な交通機関の運賃は以下の通りです。

<羽田空港>

  • 横浜~羽田空港(京急)…480円
  • 横浜駅~羽田空港(空港リムジンバス)…580円

<成田空港>

  • 横浜~成田空港(JRの横須賀線・総武線快速)…1940円
  • 横浜~成田空港(JRの特急「成田エクスプレス」 ※指定席)…4290円
  • 横浜駅~成田空港(空港リムジンバス)…3700円

大分市内~大分空港間の交通

大分市内~大分空港間を移動する場合は、空港リムジンバスが便利です。

大分空港は大分市内ではなく、北に約50km離れた国東市にあります。そのため、大分市内~大分空港の移動には空港リムジンバスを利用しても約1時間かかります。

大分市内は、JR大分駅前・竹町・荷場町・大分新川・生石に停車します。

運賃は片道1550円、往復割引2600円(片道あたり1300円)です。また4枚つづりの回数券も4100円で発売されており、2人での往復にお得です。

大分市内~大分空港間の空港リムジンバスについて、詳しくはこちら

JAL(羽田~大分)

運賃

JAL(日本航空)は東京(羽田)~大分間を1日6往復運航しています。搭乗時間は約1時間40分です。

座席は普通席とクラスJがあり、クラスJはグレードの高い座席となっています。

主な運賃設定は以下の通りです。(※2023年4月12日以降)

<普通席>

  • フレックス(当日予約も可能)
  • セイバー(1日前までの予約)
  • スペシャルセイバー(28日前までの予約)
  • 往復セイバー(1日前までの予約)

<クラスJ>

※クラスJの運賃設定は普通席の運賃にプラス1000~7000円です。

※運賃は予約時期により変動し、東京(羽田)~大分間の運賃は最安17420円~となっています!搭乗日よりも予約が早ければ早いほど、運賃がお得になります

航空券予約サイト「トラベリスト」では他社の運賃と比較しながら航空券の予約ができます。詳しい運賃はトラベリストでご確認ください。

航空券と宿泊をセットでお得に!(楽天トラベルのJAL楽パック)

△由布院駅前・由布岳(大分県由布市)

JALで往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば楽天トラベルのJAL楽パックがお得です!楽天トラベルを利用すれば、航空券とホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもとてもお得、また楽天スーパーポイントが貯まります!

例えば東京(羽田)から大分への往復利用で、大分で宿泊する場合は28800円~

大分から東京(羽田)への往復利用で、横浜で宿泊する場合は31000円~のプランがあります!(おとな1人・1泊2日利用、2019年2月現在)

一番お得なウルトラ先得(75日前までの予約)を往復利用した場合と比較しても、最も安いプランではプラス8000円程度の違いで、楽天トラベルを利用したほうがお得なことが多いです!

イベント開催日・大型連休・長期休みなどはホテルが埋まりやすいため、早めの予約がいいでしょう。

ANA・ソラシドエア(羽田~大分)

運賃

ANA(全日本空輸)・スソラシドエアは東京(羽田)~大分間を共同運航しており、ANAは1日4往復、スターフライヤーは1日4往復、合計8往復運航しています。搭乗時間は約1時間30分です。

主な運賃設定は以下の通りです。(※2023年4月時点)

<普通席>

  • フレックス(当日予約も可能)
  • バリュー(1日前までの予約)
  • スーパーバリュー(21日前までの予約)

※運賃は予約時期により変動し、東京(羽田)~大分間の運賃は最安14780円~となっています!搭乗日よりも予約が早ければ早いほど、運賃がお得になります

航空券予約サイト「トラベリスト」では他社の運賃と比較しながら航空券の予約ができます。詳しい運賃はトラベリストでご確認ください。

航空券と宿泊をセットでお得に!(楽天トラベルのANA楽パック)

△みなとみらい(神奈川県横浜市西区)

ANAで往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば楽天トラベルのANA楽パックがお得です!楽天トラベルを利用すれば、航空券とホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもとてもお得、また楽天スーパーポイントが貯まります!

例えば東京(羽田)から大分への往復利用で、大分で宿泊する場合は28800円~

大分から東京(羽田)への往復利用で、横浜で宿泊する場合は28800円~のプランがあります!(おとな1人・1泊2日利用、2019年2月現在)

一番お得なスーパーバリュー(75日前までの予約)を往復利用した場合と比較しても、最も安いプランではプラス8000円程度の違いで、楽天トラベルを利用したほうがお得なことが多いです!

イベント開催日・大型連休・長期休みなどはホテルが埋まりやすいため、早めの予約がいいでしょう。

ジェットスター(成田~大分)

運賃

LCCのジェットスターは成田~大分間を1日1往復運航しています。搭乗時間は約2時間です。

東京側では成田空港の発着のため、東京都心から成田空港までの移動には少々時間はかかりますが、格安で搭乗することができます。

主な運賃設定は以下の通りです。(※2023年5月時点)

  • Starter(基本プラン)
  • Starter Plus…(手荷物お預け20kgまで対応、座席指定・予約変更可能)
  • Starter Max(手荷物お預け30kgまで対応、座席指定・予約変更・払い戻し対応)

運賃は時期により変動し、Sterterでは最安7070円~で移動できます!

Starterは手荷物を預ける際や座席指定は有料となりますが、とにかく運賃を抑えたい方にはお勧めです。

航空券予約サイト「トラベリスト」では他社の運賃と比較しながら航空券の予約ができます。詳しい運賃はトラベリストでご確認ください。

東海道・山陽新幹線+特急「ソニック」

△特急「ソニック」

横浜~大分間を鉄道で移動する場合は新幹線と特急列車の利用となり、小倉で乗り換えが必要です。

横浜市内の新幹線停車駅は、新横浜です。新横浜から横浜市中心部は少々離れており、JR横浜線・市営地下鉄ブルーライン・バスなどで移動する必要があります。

新横浜~小倉間は「のぞみ」、小倉~大分間は特急「ソニック」を利用するのが鉄道では速くて快適に移動できます。

所要時間

  • のぞみ+ソニック…約6時間20分

定価運賃・料金(おとな片道)

横浜市内~小倉間を東海道・山陽新幹線「のぞみ」、小倉~大分間を特急「ソニック」を利用した場合の片道の合計運賃・料金は以下の通りです。

  • 普通車自由席…23050円
  • 普通車指定席…24710円(通常期)
  • グリーン車指定席…32890円

(※うち、特急料金を除いた横浜市内~大分間の片道運賃は14360円)

<以上の運賃・料金の詳細>

☆横浜市内~大分間の片道運賃

  • 14360円

☆東海道・山陽新幹線(新横浜~小倉間)の特急料金

  • 普通車自由席…7460円
  • 「のぞみ」普通車指定席…8600円
  • 「のぞみ」グリーン車指定席…15730円

☆特急ソニック(小倉~大分間)の特急料金

  • 普通車自由席…1230円
  • 普通車指定席…1750円
  • グリーン車指定席…2800円

例えば、新幹線は普通車指定席を利用、特急ソニックは普通車自由席を利用というような組み合わせも可能です。

自由席は事前の座席指定なしに乗車できます。

自由席に着席するには…

☆東海道・山陽新幹線(新横浜~小倉間)

  • 新横浜から…列車はすべて東京方面からやってきます。着席したい場合は空いていることを願うか、名古屋で乗客が多く入れ替わるため、そのタイミングを狙うといいでしょう。
  • 小倉から…ほとんどの列車は博多方面からやってきます。着席したい場合は空いていることを願うしかありません。

☆特急ソニック(小倉~大分間)

  • 小倉から…ほとんどの列車は博多方面からやってきます。着席したい場合は空いていることを願うしかありません。
  • 大分から…ほとんどの列車は大分始発のため、高確率で着席しやすいです。

なお指定席料金は時期により変動します。

  • 通常期…以下の日以外
  • 閑散期(通常期の200円引き)…1月16日~2月末日・6月・9月・11月1日~12月20日の月~木曜日
  • 繁忙期(通常期の200円増し)…3月21日~4月5日・4月28日~5月6日・7月21日~8月31日・12月25日~1月10日

以上のように設定されています。

往復するなら往復割引での購入がお得!(片道運賃が1割引)

△東海道・山陽新幹線(N700S)

横浜~大分間を新幹線で往復するのであれば、往復割引での購入がお得です。

往復割引とは、片道601km以上の区間を往復利用する場合、1度に「ゆき」「かえり」両方の往復の乗車券を購入すると、片道運賃が1割引になるものです。横浜~大分間は片道約1219kmなので、往復割引の対象です。

※特急料金部分は割引にはなりません。

往復割引を適用しない場合の横浜市内~大分間の片道運賃は14360円ですが、往復割引を適用した場合は12930円となり、片道1430円・往復2860円お得になります!

往復割引で乗車する場合は、1度に「ゆき」「かえり」の往復での購入が必須です。

また往復割引乗車券を購入したが「かえり」の分のみを払い戻しをする場合、「かえり」の片道運賃の割引の差額と手数料がかかります。

JRきっぷと宿泊をセットでお得に!(日本旅行)

△横浜アリーナ(神奈川県横浜市港北区)

JRの新幹線・特急列車で往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊セットプランでの予約がおすすめです。日本旅行を利用すれば、JRのきっぷとホテルをまとめて予約できるほか、別々で予約するよりもお得になります!

例えば横浜から大分への往復利用で、大分で宿泊する場合は35300円~、

大分から新横浜への往復利用で、横浜で宿泊する場合は33500円~のプランがあります。

(おとな1人あたり・1泊2日利用、2019年2月現在)

割引きっぷなどで往復利用した場合と比較しても、一番安いプランではこれらのきっぷと値段の違いがあまりないことが多く、ホテルに宿泊するのであれば日本旅行のJR+宿泊プランのほうがお得です!

イベント開催日・大型連休・長期休みなどはホテルが埋まりやすいため、早めの予約がいいでしょう。

↓JR+宿泊セットプランはこちらから検索できます↓

横浜~大分間の交通機関はこれらの列車やバスが運行されており、それぞれ特徴があります。

快適に移動するか、安く移動するかなど、横浜~大分間の移動に当記事を参考にして比較・検討していただけると嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です