路面電車1日乗り放題!松山日帰り路面電車割引きっぷなら愛媛県各地から松山市内へのおでかけに便利!




どうも。鉄道のお得なきっぷを紹介などを紹介している、ばしたく@takuburo1999です。

お得なきっぷ

この記事では、松山市内への日帰り往復利用にお得な、「松山日帰り路面電車往復きっぷ」を紹介します。

愛媛県内の各地から松山まで特急列車の普通車自由席で快適に移動でき、また松山市内の路面電車も利用できるお得なきっぷです。松山市駅や大街道周辺へのおでかけや道後温泉への観光に便利です。

松山日帰り路面電車往復きっぷとは

  • 発駅~高知間は特急列車の普通車自由席で快適に移動!
  • 松山市内の路面電車(とさでん交通)の均一区間乗り放題!

このようなきっぷです。松山駅までの特急列車のきっぷと路面電車の1日乗車券がセットになっています。

設定区間と値段

設定区間と値段は以下の通りです。

  • 川之江…おとな7100円、こども3550円
  • 伊予三島…おとな6900円、こども3450円
  • 新居浜…おとな5600円、こども2800円
  • 伊予西条…おとな5400円、こども2700円
  • 壬生川…おとな4900円、こども2450円
  • 今治…おとな3300円、こども1650円
  • 内子…おとな2900円、こども1450円
  • 伊予大洲…おとな3200円、こども1600円
  • 八幡浜…おとな5000円、こども2500円
  • 卯之町…おとな5300円、こども2650円
  • 宇和島…おとな5700円、こども2850円

愛媛県の各地から発売されています。松山市内へのおでかけや観光に利用できますね。

お得に利用するには…(参考・主な区間の通常運賃・料金)

松山日帰り路面電車往復きっぷを利用するには、どのくらい利用すれば元が取れるのでしょうか。

参考に、発駅から松山まで特急列車の自由席を往復利用した場合の、通常運賃・料金の総額と比較していきます。

  • 川之江~松山…往復8520円
  • 伊予三島~松山…往復7860円
  • 新居浜~松山…往復5980円
  • 伊予西条~松山…往復5640円
  • 壬生川~松山…往復4920円
  • 今治~松山…往復2940円
  • 内子~松山…往復2560円
  • 伊予大洲~松山…往復2940円
  • 八幡浜~松山…往復4920円
  • 卯之町~松山…往復5280円
  • 宇和島~松山…往復5980円

特急列車の普通車自由席を利用した場合は区間のよっては往復だけでも元が取れます。今治と内子は往復利用だけでは元は取ることができず、路面電車を利用しないと元は取れません。

なお、松山市内を走る路面電車(伊予鉄道市内電車)は160円の均一運賃です。

路面電車の利用可能区間

(画像:JR四国より)

路面電車(伊予鉄道市内電車)は環状線・松山市駅~道後温泉・JR松山駅前~道後温泉・本町線などすべての系統で松山日帰り路面電車割引きっぷを利用できます!

松山市駅や大街道・道後温泉方面へは路面電車を利用しましょう!

※坊っちゃん列車には乗車できません。

※伊予鉄道の郊外線(高浜線・郡中線・横河原線)は乗車できません。

区間内の主な観光名所

  • 愛媛県美術館…南堀端電停
  • 坊っちゃん列車ミュージアム…松山市駅電停
  • 松山城ロープウェイ…大街道電停
  • 道後公園(湯築城跡)…道後公園電停
  • 道後温泉…道後温泉電停

購入方法

  • 出発地周辺のみどりの窓口・旅行会社
  • 指定席券売機(今治駅・新居浜駅)

以上の場所で発売しています。

愛媛県各地から松山へのお出かけに便利でお得な「松山日帰り路面電車往復きっぷ」。松山市の中心部はJR松山駅周辺というよりは松山市駅や大街道周辺なので、市駅・大街道へのお買い物や、道後温泉への観光に利用してみてはいかがでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です