関西から福岡へ新幹線で安く移動するなら、こだまスーパー早特きっぷ!6500円もお得に!?




どうも。鉄道のお得なきっぷなどを紹介している、ばしたく@takuburo1999です。

お得なきっぷ

この記事では、新大阪・新神戸から小倉・博多へ向かう場合に、通常運賃よりもかなり安く乗車できるきっぷを紹介します。

関西から九州方面へ新幹線で向かう場合に、14日前までにインターネット予約をすると、とてもお得になる「スーパー早特きっぷ」というのを以前紹介しました。

 

14日前までの予約で7000円以上もお得に!?スーパー早特きっぷで九州へ行こう!

新大阪・新神戸から小倉・博多へ向かう場合に「スーパー早特きっぷ」を利用すると、通常運賃の最大5000円程度お得に乗車できます!

が、

もっと安く乗車できるきっぷがあります。

その名も、こだまスーパー早特きっぷ

山陽新幹線の各駅停車タイプ「こだま」しか乗車できず、移動に時間がかかりますが、「スーパー早特きっぷ」は通常運賃よりも最大5000円程度安くなるのに対し、「こだまスーパー早特きっぷ」は通常運賃よりも最大6500円お得になります!

この記事では「こだまスーパー早特きっぷ」の予約・購入方法やどのくらいお得になるのか詳しくみていきます。

こだまスーパー早特きっぷとは

  • 14日前までにインターネット予約することによりお得に。窓口に並ぶ必要なし!
  • 「スーパー早特きっぷ」よりも安い!
  • 新大阪・新神戸~小倉・博多を移動する場合にお得!
  • 各駅停車タイプ「こだま」専用

このような特徴のある、片道のきっぷです。「こだま」の普通車指定席を利用できます。

14日前までに新幹線に乗車することが決まっている場合は、インターネットからこのきっぷを予約することにより、お得に乗車することができます。

デメリット

ただ、こだまスーパー早特きっぷをを利用する場合には

  • 「こだま」は所要時間が長く、長時間の乗車になる
  • 新大阪~博多を運行する「こだま」の本数が少ない

といったデメリットがあります。

「こだま」での移動は時間がかかる

こだまスーパー早特きっぷは各駅停車タイプの「こだま」専用のきっぷ。

速達タイプである、のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」に乗車は出来ません。

そのため、こだまスーパー早特きっぷを利用して新大阪・新神戸~小倉・博多を移動する場合は、長時間の乗車を覚悟しなければなりません

各駅停車タイプの「こだま」の所要時間を、他の列車の所要時間と比較しながら見ていきましょう。

新大阪~小倉

  • こだま…約4時間20分
  • ひかり・さくら…約2時間20分
  • のぞみ・みずほ…約2時間10分

新大阪~博多

  • こだま…約4時間40分
  • ひかり・さくら…約2時間40分
  • のぞみ・みずほ…約2時間30分

新神戸~小倉

  • こだま…約4時間10分
  • ひかり・さくら…約2時間10分
  • のぞみ・みずほ…約2時間

新神戸~博多

  • こだま…約4時間30分
  • ひかり・さくら…約2時間30分
  • のぞみ・みずほ…約2時間20分

速達タイプの「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」よりも、各駅停車タイプの「こだま」は2倍の時間がかかり、「こだま」での新大阪~博多の移動は4時間以上もかかります

「こだま」は10分程度駅に停車することが多くあり、「のぞみ」「さくら」などにどんどん抜かれます。

新大阪~博多を運行する「こだま」の運行本数が少ない

新大阪~博多間の新幹線は合計で1時間に約5本運行されていますが、

新大阪~博多間を運行する「こだま」は1時間に約1本、または運行されない時間帯もあり本数が少ないです。

新大阪駅時刻表。赤丸の時刻が、博多行きの「こだま」号。1日8本のみで、昼間は運行がありません。

博多駅時刻表。赤丸の時刻が、新大阪行き「こだま」号。1日10本ですが、午前は運行がほとんどありません。

(時刻は2018年12月4日現在)

このように、新大阪~博多間を運行する「こだま」号は運行が少ないため、乗車の際は時刻をよく確認しましょう。

こだまスーパー早特きっぷにはこのようなデメリットがありますが、

  • 少しでも値段を安く抑えたい!
  • 新幹線の長時間の移動が苦ではない

という方におすすめです。

設定区間と値段

こだまスーパー早特きっぷの設定区間と値段は以下の通りです。

  • 新大阪・新神戸~小倉・博多…おとな8500円、こども4240円

新大阪~小倉、新大阪~博多、新神戸~小倉、新神戸~博多の移動に利用できます。

予約・支払い方法

こだまスーパー早特きっぷはインターネット予約限定の商品で、窓口での予約はできません。

予約は、利用日1か月前の10時から14日前まで、JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」で行います。

e5489」の利用は、事前にJ-WESTネット会員登録が必要なので、予約する方は登録しましょう!

こだまスーパー早特きっぷの予約はこちら

予約後の支払い方法は、

  • クレジットカードでの支払い
  • 駅・コンビニ・金融機関での支払い

が可能です。

きっぷの受け取り方法

きっぷは、JR西日本の

  • みどりの券売機
  • みどりの窓口

で受け取り出来ます。

↑みどりの券売機

受け取りの際には、

  • クレジットカードでの支払いの方…支払いに使用したクレジットカード、予約番号、電話番号
  • その他の方法での支払いの方…受け取りコード(QRコード)、電話番号

が必要です。

※電話番号はJ-WESTネット会員に登録している番号です。

どのくらいお得になるの?

こだまスーパー早特きっぷを利用すると、通常運賃またはスーパー早特きっぷよりもどのくらいお得になるのか比較していきましょう。

通常運賃との比較

通常運賃と比較していきます。通常運賃は、「こだま」普通車指定席利用時の通常期のおとな片道運賃で計算します。

  • 新大阪~小倉…通常14140円、こだまスーパー早特…8500円 ☆5640円お得☆
  • 新大阪~博多…通常15000円、こだまスーパー早特…8500円 ☆6500円お得☆
  • 新神戸~小倉…通常13810円、こだまスーパー早特…8500円 ☆5310円お得☆
  • 新神戸~博多…通常14680円、こだまスーパー早特…8500円 ☆6180円お得☆

通常運賃と比較すると、5310~6500円の間でお得になります!

スーパー早特きっぷとの比較

14日前までにインターネット予約することで、かなりお得になるスーパー早特きっぷと比較していきます。

  • 新大阪・新神戸~小倉・博多…スーパー早特10290円、こだまスーパー早特…8500円 ☆1790円お得☆

スーパー早特きっぷと比較しても、こだまスーパー早特きっぷの方がさらに1790円とお得になることがわかります。

新大阪・新神戸~小倉・博多間をかなり安く移動できる、「こだまスーパー早特きっぷ」。

「こだま」での移動は時間がかかりますが、少しでも運賃を浮かせたい方は、こだまスーパー早特きっぷを利用してみてはいかがでしょうか。

予約はこちらから。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です